7月15日、サッカーの日本代表・香川真司選手が所属するドイツのボルシア・ドルトムントが浦和レッズと親善試合を行った。 同日昼、SNSではしばしば炎上状態となる上西小百合衆議院議員(@uenishi_sayuri)が『Twitter』にて 中学の時、サッカー好きの叔父に連れられて国立競技場でボルシア・ドルトムント(メラー!)を観て以来、サッカーはドルトムントのファン。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング