2018年6月13日、人気タレントの田村淳さんが小学生時代を振り返った 「小学生の頃に作文で『夢』について書きなさいと言われて、10個くらい夢を書いたら、先生に1つに絞りなさいと言われた… あの頃の自分に伝えてやりたいのは、夢は持てるだけ持ちなさいだなぁ」 というツイートが『Twitter』上で反響を呼んでいる。 先生からすれば 「二兎を追う者は一兎をも得ず」 と伝えたかったのだろうが、わずか30年後には終身雇用制が崩れどんな状況や価値観にも対応できる柔軟さが重要視される時代になっているとは思いもしなかっただろう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング