7月29日にTOKYOMXで放送された「5時に夢中!」で、タレントのマツコ・デラックスさんがNHKから国民を守る党(N国党)や投票した人について否定的な意見を述べたことが発端となり、N国党の立花孝志党首がTOKYOMXにて抗議の”出待ち”を行ったり、番組スポンサーである崎陽軒の不買を宣言するなどして大きな話題となった。 高須クリニックの高須克弥院長は、『Twitter』でマツコ・デラックスさんや崎陽軒の支持を表明し反響を呼ぶ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング