8月に開催された「PC-800140周年記者発表会」で、NECパーソナルコンピュータは1979年に発売された8ビットパソコン「PC-8001」を手のひらサイズでよみがえらせたミニチュアパソコン「PasocomMiniPC-8001」を発表。エミュレータ上でN-BASICが動作し、BASICや機械語によるプログラミングができるほか、当時PC-8001でプレイできた16本のゲームを収録しているのですが、この中にはもともと非公式のレースゲーム「走れ!スカイライン」が収録されています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング