近年、加齢や病気の影響で飲食物の飲み込みが難しい方……いわゆる嚥下(えんげ)障害を持つ方が増加しているようだ。病院等ではその対策として飲料にとろみをつけて提供するのだが、多様なレパートリーを持つのはなかなか難しく、否が応でも患者の生活の楽しみは制限されることになってしまう。 そんな中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング