写真

広州恒大の妨害を訴えたアンドレ・ビラス・ボアス監督

上海上港(中国)のアンドレ・ビラス・ボアス監督がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第2戦で、広州恒大(中国)からの妨害を受けたと主張している。英『フォー・フォー・トゥー』など複数メディアが報じた。 上海上港は12日、ACL準々決勝第2戦で広州恒大と敵地で対戦。ホームでの第1戦を4-0で制していた上海上港だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング