写真

名古屋グランパスに天皇杯“復活チャンス”

日本サッカー協会(JFA)は11日、6月6日にパロマ瑞穂スタジアムで開催された天皇杯2回戦の名古屋グランパス対奈良クラブにおいて、「次ラウンド進出チームの決定に直接影響を及ぼす、担当審判員による明らかな競技規則の適用ミスがあったことが確認されました」と発表した。PK戦を一人目からやり直すことになるという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング