写真

VARの印象を語った日本代表DF塩谷司(アルアイン)

アジアカップ8強入りを果たした日本代表だが、次の準々決勝からはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が採用される。昨夏のロシアW杯でも導入されていた新制度について、所属先のリーグ戦で経験を積むDF塩谷司(アルアイン)が印象を語った。 「こっちで試合をやる時はVARがある試合は多い」と述べたように、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング