写真

FWエミリアーノ・サラを失った悲しみはサッカー界に広がっている

移籍による移動中の飛行機事故で死亡したアルゼンチン出身FWエミリアーノ・サラについて、ナントとカーディフの間で生じていた移籍金の支払い問題だが、分割払いの初回期限を1週間延長するという合意がなされたようだ。イギリス『BBC』が報じている。 サラは1月21日夜、フランス・ナントからイギリス・ウェールズ地方のカーディフに向かう際、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング