写真

金田勝年法相(左)と山口那津男・公明党代表(C)日刊ゲンダイ

森友騒動のウラで希代の悪法は着々だ。共謀罪を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正案が21日、閣議決定する。“籠池劇場”や石原喚問の陰に隠れてしまった感があり、これにほくそ笑んでいるのは金田法相と公明党だ。 安倍政権は「テロ対策」や「五輪開催」をこじつけ、今国会での成立をもくろむが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング