無断“副業”が決定打 山本裕典クビでわかった芸能界の限界

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月24日 9時26分

芸能ビジネスの分岐点に差し掛かっているのかも知れない。俳優の山本裕典(29)が所属事務所から業務委託契約を解除され、クビになった騒動だ。事務所サイドは「弊社の考える基準に至らなかったため」とし詳細を伏せているため、さまざまな臆測を呼んでいるが、核心はタレントと芸能プロとの契約問題だというのだ。 「山本の場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング