巧みに世渡り…公明党「都議選」完勝の裏を創価学会員が暴露

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年7月6日 15時0分

安倍政権への批判が直撃して都議選で大敗した自民党とは対照的に、政権与党ながら全勝した公明党。その“見事”な戦術には舌を巻くが、舞台裏で何が行われていたのか。日刊ゲンダイは公明党の支持母体・創価学会の現役会員から貴重な証言を得た。それによれば、公明党・創価学会は国政は自民、都政は小池都知事という“ねじれ”を巧みに使い分け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング