写真

宮迫博之(右)の不倫疑惑を巡ってもひと悶着が(C)日刊ゲンダイ

今月26日から放送される日本テレビ系「24時間テレビ」の番組PRを巡り、局の広報・宣伝部と報道陣が一触即発の事態に陥っているらしい。日テレサイドが異例の“情報統制”を敷いていることから、スポーツ紙やテレビ誌などの記者が、一斉に反発しているという。 事の発端はチャリティーマラソンランナーを巡る情報合戦。これまでアンジャッシュの渡部建、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング