出直し豊田議員に古巣から“刺客” 赤ひげ先生が出馬に意欲

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月20日 15時1分

「恥をさらしながら猛省して、地域と国のために働かせていただきたい」 秘書に対する“絶叫暴行”が明るみに出て、自民党を離党した豊田真由子衆院議員。謝罪会見でこう言って出直しを宣言していたが、早くも古巣からの“刺客”が決まりそうという。 赤枝恒雄衆院議員(73=比例東京)が豊田議員の地元、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング