小池新党の“牙城”東京10区 自民刺客に丸川珠代氏が急浮上

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年9月21日 15時1分

“小池新党”が総選挙の台風の目になりつつある。自民党が怒りの矛先を向けるのが、小池都知事の威光をかさに着て新党づくりに突っ走っている若狭勝衆院議員だ。「絶対に落としてやる」と怒髪天で、強力な刺客擁立を急いでいる。 そうでなくても、自民は若狭氏にカンカンだった。何度も裏切られているからだ。小池知事の自動失職を受けて昨年10月に実施された衆院東京10区の補欠選挙で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング