写真

4人の去就は(左上から時計回りに増井、中田、宮西、大野)/(C)日刊ゲンダイ

11日、日本ハムの栗山監督が東京支社に赴き、末沢オーナーにシーズン報告を行った。 指揮官は5位に終わったことに「本当に申し訳ないです」と頭を下げたものの、オーナーは「もう来年に向けてスタートしている。しっかり準備してほしい」とエール。来季1年の契約延長が正式に決まった。 問題は戦力だ。 12日に「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を行う大谷翔平(23)はオフのメジャー挑戦が確実視されている。 投打の大黒柱の二刀流が抜ける上、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング