ゴロフキン戦実現は? 世界奪取・村田諒太の気になる今後

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年10月23日 11時31分

ボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチで、ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)が7回TKO勝ち。前回、判定負けを喫した王者のエンダム(33)を序盤から攻め立て、自身初の世界ベルトを腰に巻いた。 国内の世界ミドル級王者は、95年の竹原慎二以来2人目。五輪金メダリストの世界王者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング