写真

高橋監督(右)と(C)日刊ゲンダイ

2006年以来11年ぶりのBクラス4位に沈んだ巨人。クライマックスシリーズ出場を初めて逃す屈辱にまみれた。来季まで契約を残す高橋由伸監督(42)に代わり、退任の噂もあった村田真一ヘッドコーチ(53)はバッテリーコーチ兼任となって来季も残留。辞めるどころか仕事が増えたのはなぜか。主力の村田修一(36)のクビ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング