4人交代の異例人事に何が 阪神フロント大刷新の裏事情

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月7日 12時0分

6日、阪神が球団社長以下4人の幹部を大刷新する人事を発表した。 四藤社長兼オーナー代行、高野球団本部長らが退任。新オーナー代行には阪神電鉄トップの藤原崇起会長(65)が就任し、新社長には甲子園球場長などを歴任した揚塩健治氏(57=阪神電鉄取締役、阪神不動産社長)が着任する。この人事について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング