日本勢初の表彰台 岸彩乃の銀メダルは新採点基準の恩恵か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月15日 12時1分

先のトランポリン世界選手権(ソフィア)で男女合わせて3個のメダルを獲得した日本代表が14日に帰国した。 今大会は女子個人決勝で岸彩乃(25)が55.740点で銀メダルを獲得。同種目の日本勢では初めて表彰台に立った。 決勝では強豪の中国勢2人がミスで自滅。敵失にも恵まれたと同時に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング