来年ダメなら二塁コンバートも 巨人・岡本に外国人の“高い壁”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年11月21日 9時26分

巨人が19日、宮崎秋季キャンプを打ち上げた。「1日1500スイング」がノルマだった「地獄の秋」を乗り切り、来季の飛躍が期待されるのは岡本和真(21)だ。 昨季は村田と三塁を争ってポジションを勝ち取れず。今季は外野に回り、「7番・左翼」で開幕スタメン出場したものの、15試合の出場に終わった。超高校級の長距離砲として2014年のドラフト1位で入団。来季は勝負の4年目を迎える。 球団はこのオフ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング