移動は最も過酷 それでも大谷が「西海岸」にこだわる理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年12月7日 12時5分

最終候補に残った7球団による二刀流詣でが終わった。 ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平(23)は5日(日本時間6日)、ロサンゼルス市内の代理人事務所でパドレスと交渉。地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」によれば、A・J・プレラーGM、ローガン・ホワイト上級相談役兼プロスカウト部長らフロントのほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング