トレード商談スタート ダルに中小規模都市2球団が熱視線

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年12月11日 12時1分

米大リーグ、マイナーリーグ関係者が一堂に会する「ウインターミーティング」が10日(日本時間11日)、フロリダ州レークブエナビスタで始まった。 5日間の会合では各球団のGM同士によるトレードの商談が活発化するため、涌井秀章(31=前ロッテ)らFAや入札制度でメジャー移籍を目指す日本人選手にも動きがあるとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング