写真

安倍首相(C)日刊ゲンダイ

韓国の文在寅政権が慰安婦問題に関する日韓合意を事実上、反故にしたことに安倍政権はカンカンだ。12日はとうとう、トップの安倍首相自ら韓国の新方針を初めて批判。「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と露骨に不快感を表した。 菅官房長官は「合意は1ミリたりとも動かさない」と青筋を立て、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング