債務超過解消・上場維持へ 落日の東芝に復活はあるのか

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年1月19日 15時0分

18日、経営破綻した米原発子会社「ウェスチングハウス」(WH)の関連債権を米ファンド「バウポスト・グループ」に売却すると発表した東芝。売却額と税負担軽減で4100億円の資本改善が見込めることから、懸案だった債務超過の解消が確実になり、晴れて東証2部上場が維持される見通しになるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング