写真

訓練終了を“頭を低く”して待ち続けた(C)日刊ゲンダイ

危機をあおるだけの“ショー”だった。身を低く保ち、頭を抱える――これまで全国各地で行われてきた「ミサイル避難訓練」が初めて都内で実施されたが、案の定、中身はスカスカ。“有効な対策”からはほど遠いものだった。安倍政権がわざわざ街中で大袈裟な訓練を行ったのは、北朝鮮の危機をあおるためだったのは明らかだ。 内閣官房や東京都などが共催するミサイル避難訓練は22日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング