エース野村が210球も…広島首脳は“6回病”克服に疑心暗鬼

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月14日 12時14分

広島の野村祐輔(28)が昨13日、今キャンプ最多となる210球の投げ込みを行い、「気持ちよく投げられた」と満足そうに汗をぬぐった。 見守った畝投手コーチも、「球が低めに来ていた。最後の方のボールの方がよかったね」とスタミナを評価。昨季は防御率2・78ながら、9勝5敗と勝ち星は伸びなかった。2年ぶりの2ケタ勝利を目指して精力的に調整しているものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング