下町ボブスレー騒動 ジャマイカが乗りたくない本当の理由

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月15日 9時26分

韓国・平昌冬季五輪に出場するジャマイカ代表が日本製のボブスレーを採用せず、「下町ボブスレーのプロジェクト推進委」(東京都大田区)が契約違反として、ジャマイカ側に6800万円の損害賠償を請求する――と騒動になっている問題。何だか、南国気質のジャマイカのわがままな“ドタキャン”のように見えるが、そうではないらしい。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング