WADAの露骨なロシアいじめ ザギトワの調整中に尿検査課す

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月21日 12時13分

日本勢には追い風か。21日に始まった女子フィギュアスケートでロシア勢への露骨な妨害が行われているというのだ。 ロシアメディアが20日までに報じたところによれば、同国の新鋭で金メダル候補のアリーナ・ザギトワ(15)が、現地での調整中にドーピング検査を課されたという。 報道では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング