フジに派遣の33歳男 「仕事のストレス」で連続放火の鬱屈

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月21日 18時34分

今度は「連続放火魔」だ。 東京都板橋区で放火を繰り返したとして、フジテレビ総合事業局コンテンツ事業センターの業務委託先の契約社員で、同社内に勤務していた加藤秀太容疑者(33=板橋区)が15日、警視庁に器物損壊の疑いで逮捕された。 加藤容疑者は3日午後10時ごろ、自宅から徒歩10分ほどの「永川つり堀公園」にある公衆便所に設置されたトイレットペーパーにたばこの火をつけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング