米軍タンク投機の漁業補償 日本の税金で尻拭いのデタラメ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年2月23日 9時26分

全国屈指のシジミ漁場が大損害だ。米軍三沢基地所属のF16戦闘機が、青森・東北町の小川原湖に燃料タンクを投棄し、湖には燃料が流出。地元漁協は水質の安全が確認されるまで、漁の全面禁止を決めた。 小川原湖は海水と淡水が入り混じる汽水湖で、今の時季は全国有数の漁獲高を誇るシジミ漁のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング