業界にもサユリスト多数 吉永小百合めぐる世代間ギャップ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年3月13日 9時26分

吉永小百合(72)の映画出演120本目となる「北の桜守」(滝田洋二郎監督)がこのほど封切られ、東京・丸の内TOEIでの初日舞台挨拶に登壇した。 スポーツ各紙によると、吉永は3カ月の作品キャンペーンで全国約1万キロを飛び回り、インフルエンザにかかりながらも、約400媒体の取材に応じたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング