朝ドラ視聴率好調 永野芽郁の強みは「SNSで叩かれない」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年4月10日 9時26分

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」は初回から4話連続で視聴率20%超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をキープ。まずまずの船出となった。そこで注目されているのは、ヒロインの永野芽郁(18)である。 突如彗星のように現れた10代女優のような印象だが、永野は10歳で映画出演した子役出身。新垣結衣を輩出したティーン誌「ニコラ」(新潮社)のモデルを務め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング