写真

8回に顔面への右フックでマットに沈めた(C)共同通信社

ボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(32=帝拳)が15日、挑戦者で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38=イタリア)を8回TKOで下して初防衛に成功した。 直前に、前日の計量オーバーでWBCフライ級王座を剥奪された比嘉大吾(22)が9回TKO負け。会場に重苦しい空気が漂う中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング