重永亜斗夢が初Vも…最終日オーバーパーに評論家が苦言

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年4月16日 12時0分

【東建ホームメイトカップ最終日】 首位発進のプロ11年目、重永亜斗夢(29)がツアー初優勝を遂げた。大会3日目に8バーディー、ノーボギーの63をマークしてトップに躍り出たが、風が吹いた最終日になると前日と打って変わり73と崩れた。それでも追い上げる選手もなく、ラッキーな逃げ切りだった。 いっぽう初日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング