写真

新ユニホームで登場した上野由岐子(C)日刊ゲンダイ

日本ソフトボール協会は16日、世界選手権(8月=千葉県)の日本代表を発表。2008年北京五輪でエースとして金メダル獲得に貢献した上野由岐子(35)、主将を務めた山田恵里(34)の両ベテランら17人のメンバーを発表した。 会見した宇津木麗華監督(54)は「今大会は20年(東京五輪)を意識した大会。メンバーは外国人、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング