写真

移籍するマキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオ(C)日刊ゲンダイ

ビートたけし(71)の独立で揺れる「オフィス北野」と残留タレントたちは生き残れるのか――。芸能界史上初めてというFA宣言が飛び出したり、マネジャー募集をはじめるなど軍団のサバイバル作戦が話題になっている。 プロ野球のトップ選手ではお馴染みのFA宣言に踏み切ったのは、ピン芸人のマキタスポーツ(48)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング