写真

五輪マーク“無許可”利用の便乗(C)日刊ゲンダイ

「さすがにあの浴衣はどうなのか……」 横綱白鵬(33)の周辺から、疑問の声が上がっている。 問題の浴衣とは、現在白鵬が着ているもの。派手な赤の地に白い文字で「白鵬」と「2020」とあり、さらに五輪マークまで書かれている。これが2020年東京五輪をイメージしていることは一目瞭然。白鵬はかねて「東京五輪までは現役でいたい」と話しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング