混乱は必至…「東芝メモリ」売却中止で“IPOに舵”の皮算用

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年5月17日 9時26分

東芝は半導体子会社の「東芝メモリ」を予定通り売却するのか――。市場の関心は、この1点に集中している。 15日、東芝は18年3月期の決算を発表。最終利益が8040億円に達し、7年ぶりに過去最高益を更新した。ただ、この数値は米ウェスチングハウス(WH)にからむ利益など特殊要因だ。 「18年3月期に東芝メモリはどれぐらい稼いだのか。それを知ると売却中止もあり得ると思わざるを得ません」(市場関係者) 東芝メモリは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング