役職退任は否定 日大アメフト内田監督に“院政支配”の懸念

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年5月22日 9時26分

これで幕引き、とはいきそうにない。 試合中の悪質なタックルで相手選手を負傷させた問題で、日大アメフト部の内田正人監督(62)がついに辞任を表明したが、むしろ批判と不満の声が高まっている。 内田監督と日大関係者は19日に、被害を受けた関学大の選手と保護者、首脳陣に直接謝罪。その後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング