“直感パット”で2位T好発進 有村智恵6年ぶり国内Vの条件

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年6月8日 12時0分

【宮里藍サントリーレディスオープン初日】 プロ3年目の20歳でツアー初優勝を遂げ、かつてツヨカワ(強くてかわいいプロ)のはしりといわれた有村智恵もすでに三十路になった。 10代や20代前半の若い女子プロが次から次へと活躍しだすと、会場では隅に追いやられて目立たない存在になっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング