強肩俊足の“イチロー2世” 立命大・辰己に貧打阪神が熱視線

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年6月12日 12時0分

全日本大学野球選手権が昨11日に開幕し、立命大(関西学生)の今秋ドラフト上位候補・辰己涼介外野手(4年=社)が実力を見せつけた。 同点の五回に2点適時二塁打を放てば、七回には三塁線へ絶妙なセーフティーバントを決めて2安打2打点。2回戦進出に貢献し、「ボクのアピールにもなる」と汗を拭った。180センチ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング