写真

日大ブランドはガタ落ち(右は大塚学長)(C)日刊ゲンダイ

日大教職員組合がきのう(11日)、都内で会見を開き、日大の“ドン”田中英寿理事長ら幹部の辞任を求める賛同署名を、学部・付属高校の専任教員の44・6%に当たる752人から集めたと発表。その後、大学側に提出した。なりふり構わぬ“ドン”体制に、いよいよ現場職員らの「クーデター」が始まった。 会見した吉原令子副委員長は「報復人事の恐れがあるので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング