看護師遺体事件 自殺した主犯格39歳男の動機のナゾと過去

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年6月20日 19時33分

静岡県藤枝市の山中で看護師の内山茉由子さん(29=浜松市)の遺体が見つかった事件は、主犯格とされる住所・職業不詳の芥川豊史容疑者(39=新潟県長岡市出身)が14日夜、新潟市内のビジネスホテルで自殺、という最悪の展開となった。最大のナゾである「動機」がやぶの中になる可能性が出てきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング