W杯で精彩欠くも…メッシが代表引退できない“大人の事情”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月12日 12時17分

決勝トーナメント1回戦で敗退した今大会を最後に、代表引退をささやかれているのがアルゼンチンのエースストライカー・メッシ(31=バルセロナ)だ。 1次リーグ初戦のアイスランド戦ではPKを失敗。最終戦のナイジェリア戦で今大会初得点を決めたが、精彩を欠くプレーが目立った。 アルゼンチンは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング