災害報道に紛れて…総裁選対策も国会審議もやりたい放題

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月13日 9時26分

いまだ被害の全容も分からない「平成30年7月豪雨」。災害対策は初動が肝心なのは常識だ。安倍首相ら政権幹部が宴会に興じていて対応が遅れたことに批判が集中している。それで安倍首相は外遊を泣く泣く取りやめ。少しは反省して災害対応に全力投球するのかと思いきや、総裁選対策と悪法成立に血道を上げているから度し難い。 ■被災地視察はカジノ隠し 被災者は不安な日々を過ごしているというのに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング