豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月19日 9時26分

「万全の態勢で対応に当たってきた」――。17日の参院内閣委で、野党から西日本豪雨への対応の遅れを追及され、こう平然と答えた安倍首相。被害は死者217人、行方不明者15人、避難者4800人にまで拡大しているのに、よくも「万全の態勢」などと口にできたものだ。「赤坂自民亭」と称する酒盛りでドンチャン騒ぎをしていたことなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング