また“肛門コンプレッサー”…被害男性は「ほぼ即死」の恐怖

日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年7月19日 9時26分

また“コンプレッサー”の悪ふざけで死者が出た。 同僚男性の肛門に空気を注入して死亡させた傷害致死容疑で、会社員の吉田佳志容疑者(34=茨城県つくば市)が14日、同県警に逮捕された。 関係者らによると、吉田容疑者は13日午後5時ごろ、勤務先である同県龍ケ崎市の建設機械メーカーの工場で業務を終え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング