写真

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

受給者に「ノーブラで来て」とセクハラ発言をしていた東京都江戸川区の福祉事務所の職員に続き、またもケースワーカーがその「立場」を悪用してセクハラ行為に及んでいた。 強制わいせつの疑いで7日、岐阜県警に再逮捕されたのは、岐阜市生活福祉1課副主査の高瀬守彦容疑者(45=愛知県稲沢市)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング