写真

大谷翔平(C)共同通信社

「いまはまだ、投手として軽い調整だが、段階が上がればリカバリーに費やす日も考慮しなければならない。打者としての出場は、医療スタッフの評価をもとに決めていくことになる」 エンゼルスのソーシア監督が8日(日本時間9日)、大谷翔平(24)に関してこう言った。 11日(同12日)にはブルペンで投球練習を再開。今後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング